蓮田オークプラザ「介護館」ブログ

2017年8月アーカイブ

幼い頃のかぐや姫が想われます ・・・ 新富士駅の『竹取物語弁当』

8月15日にかぐや姫が月へ帰った後、帝は姫が残した不死の薬と手紙を駿河の国にある最も天に近い山の頂で燃してしまうよう命じられました。以来、この山は富士山と呼ばれるようになったそうです。
 
この物語から生まれた「竹取物語弁当」。昭和62年にはJR東海社長賞を受賞、新富士駅の他、富士駅、富士宮駅などでも販売されている有名駅弁です。
IMG_9998R.jpg釜めし風に味付けされたご飯に錦糸卵が敷き詰められ、たけのこ・栗・ホタテ・桜エビなど色とりどりの具が並んでいます。
IMG_9999R.jpg
駅頭で販売されているものは竹籠にくるまれていて、なお一層可愛い印象を深めているそうです。

夏の名曲とお子様の素晴らしい演奏 ・・・ ピアノ演奏会

毎月お越し下さる土岐さまのピアノ演奏会。今月は夏休みの娘様もご一緒においでくださいました。
 
土岐さまのピアノ演奏は、北野武監督の映画『菊次郎の夏』のテーマ曲になった「Summer」から始まりました。
IMG_9967R.jpg美空ひばりがブルーコメッツと唄った「真っ赤な太陽」、文部省唱歌「われは海の子」、中田喜直の名曲「夏の思い出」。この季節の懐かしい名曲の演奏に、入居者の皆様もすっかり魅せられてしまっています。  
IMG_9968R.jpg最後は、娘さんがバルトーク作曲の「ルーマニア民族舞曲」を演奏して下さいました。一杯に広げた可愛い手と鍵盤を跳躍する細い指に入居者様たちの目は釘付けです。IMG_9986R.jpg美しいメロディーと涼やかな音色に暑さを忘れさせていただいたひと時でした。

 

  

  


おおぜいの皆さんをお祝いしました ・・・ 7・8・9月合同 お誕生日会

三か月ごとにお誕生日をお祝いしています。今日は7・8・9月にお誕生日を迎えられた(る)十人を越える皆様をお祝いします。 
 
お誕生日を迎えられた皆様をご紹介し、お言葉を頂きます。笑顔が素敵でお元気な方々ばかりです。
    IMG_9836R.jpg IMG_9859R.jpg IMG_9855R.jpg

最年長の方にお願いしてバースデイケーキのローソクを吹き消して頂きます。
IMG_9888R.jpg恒例のスイーツパーティーが始まりました。何種類もご用意したケーキの中から、お好みのものを選んでいただきます。 
           IMG_9896R.jpg    IMG_9898R.jpg
一列に長く並べられたテーブルをはさんでパーティーは続きます。
IMG_9925R1.jpg長生きの秘訣を教わるなどスタッフも一緒になってお話会は盛り上がり、楽しいお誕生日会になりました。



青森県南部の庶民に愛される美味 ・・・ B級グルメツアー

今日のランチタイムは、B級グルメツアーです。

今月は青森県のB級グルメの品々を訪ねました。
DSC07089R.jpgバラ焼 十和田のご当地グルメです。元々は、三沢市で米軍から払い下げられたバラ肉をもとに基地周辺の食堂が提供していた一品です。十和田市などで人気が高まり、十和田バラ焼として各地のB-1グランプリで優勝や入賞を果たしています。 DSC07084R.jpgせんべい汁 こちらはB-1グランプリ発祥の地、八戸市のB-1代表料理です。根菜など具沢山の汁椀におせんべいが入っています。せんべいは煮込まれても崩れることなく出汁をたっぷり吸いこんで独特の歯触りを楽しませてくれます。
DSC07083R.jpg
気取った高級料理ではなく、美味しいと評判の庶民的料理。来月はどこのご当地グルメに出会えるでしょうか。楽しみですね。
 

地域限定料理が並びました ・・・ 北海道の郷土料理

毎月お楽しみいただいている郷土料理の日です。
先日、B級グルメの旅で訪れた北海道の選りすぐりの郷土料理が並びました。
DSC07017R.jpg赤飯 北海道の赤飯は小豆ではなく甘納豆が使われています。食紅で色よく炊いたご飯で甘納豆を蒸らして仕上げます。甘味に飢えていた昭和20年頃に札幌のお母さんが考え出した、子供にも優しい逸品です。  DSC07023R.jpg鉄砲汁 元祖は、根室周辺で獲れる花咲ガニを用いた味噌仕立ての汁椀。カニ足の身を取り出す仕草が鉄砲に弾を込める姿に似ているからそう呼ばれるようになったそうです。 DSC07022R.jpg鮭つくね 鮭の身を丁寧にすりおろして季節の野菜を刻んで混ぜ込みフワフワに仕上げました。新鮮な鮭が手軽に手に入る北海道ならではの贅沢です。DSC07024R.jpgラーメンサラダ ラーメンの茹で麺に季節の新鮮な野菜を添えてサラダドレッシングで召し上がっていただく冷製サラダです。札幌グランドホテルのビアガーデンの料理長が考案して以来30年、市内では海鮮を加えたシーフードバージョンや味噌味ドレッシングなど各店のオリジナル・サラダに出会えるそうです。
DSC07021R.jpg函館の朝市、小樽の運河、札幌大通公園のアイスクリームなど、入居者の皆様それぞれの北海道旅行の思い出を呼び起こさせる郷土料理の日になりました。

揉んで揉んで美味しいアイスにな~れ ・・・ お料理教室

栄養士さんたちと一緒におやつを作るお料理教室。今月は、アイスクリームを作ります。
 
小豆餡に砂糖、バナナ、牛乳。アイスの材料をフリーザーバックに入れます。
   IMG_9666R.jpg IMG_9682R.jpg IMG_9679R.jpg

逃げ回るバナナを潰すようにフリーザーバックを良く揉みます。皆さん真剣です。
                IMG_9714R.jpg

「出来たー」厨房の冷凍庫で凍らせて、アイスクリームが出来上がりました。ウエハースを添えて皆さんのお席へ届けます。
           IMG_9754R.jpg IMG_9763R.jpg

小豆餡の甘さとバナナの香りが素晴らしく調和していて、お店で売っているものに負けない美味しいアイスになりました。お代わりを希望される方が続出します。
   IMG_9765R.jpg IMG_9774R.jpg IMG_9767R.jpg
  
美味しいおやつを作る時は、いつもとても賑やかです。
召し上がられている時は静かですが、すぐ話し声が戻ってきます。
美味しい食べ物は人々をおしゃべりにするようです。




  

カレンダー

<   2017年8月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

RSS | My Yahoo!に追加
このページの先頭へ