top of page

​介護館 受け入れ基準表

受け入れ可能な介護度:全区分対象

 

・基本的に在宅生活が可能な方は全て利用可能です。

  1. 日常的に治療が必要ない方。

  2. 心身の状態が著しく不安定でない方。(ただし、服薬管理等を行い集団生活が可能であると判断される場合はこの限りではありません。)

 

 

看護体制:看護師は日中対応、夜間はオンコール体制。

介護体制:2:1の手厚い介護体制、介護士の喀痰吸引研修済

介護館 受け入れ表02.png
介護館 受け入れ表01.png

2024年5月時点

*​その他症状等におきましては随時ご相談承ります。

bottom of page